AKREDIT-sastraJepang

Berita Terbaru

おめでとうございます!研修生OSAKA、JAPAN IN「東南アジア教員養成大学」に選ば講師プロディ文学JAPANESEは

2年連続で、教師の日本文学研究プログラム国立大学が選抜に合格し、プログラムに大阪、日本で開催されたワークショップに参加する機会を得ましたトレーニング東南アジア日本でのアジアの教員養成大学コース2月18日、2017年の参加者は研究日本語・日本文学のプログラムを持っているインドネシア全体で複数の大学から選ば教師と生徒ですトレーニングに1月5日日からIE 6週間の、。成功した選択を通過し、M.Hum、昨年(2016年)夫人Suyantiナタリア、M Edがあるにして機会が夫人Wawat Rahwatiであることを、今年(2017年)、日本文学研究プログラムUnasを表すために選ばれた教師 いくつかの要件と手順があり任意の潜在的な研修生によって満たされなければなりません。最初の要件は、候補者として自分自身を前方に配置する講師のための少なくともN2で日本語能力(JLPT)の証明書を持っている必要があります。さらに、講師が指導経験、クラスが直面する問題、そしてどのように解決策は、これらの問題に直面して行われているの日本のコンテンツでエッセイをしなければなりません。エッセイでも、教室だけでなく、あなたがこのトレーニング中に学習したい任意のポイントに適用されている日本語教育を推奨する方法と戦略を説明します。 さんWawat Rahwati、テニュア教員プロディの日本文学Unasによって知覚される受信したトレーニングの機会は確かに非常に貴重と講師のために有用です。彼の経験に基づいて、日本語の能力や日本文化などkejepanganに関する最新情報のより良い理解を向上させることに加えて、この研修は、講師が準備し、統合教授法を開発することができるように訓練もありますコース設計制定で準備中JF基準に従ってや教材をKKNIカリキュラム。また、この研修を通じて、間接的に作成することができますのネットワークを教師になるために強い意欲を持っている様々なインドネシアの大学と学生の日本語教師間。今年の日本文学Unasプロディも、このような研修の各講師と学生が日本文学研究プログラムUnasにおける教育の質を向上させることである従事し続けることを目指して…
By : Admin Web | Jul 16, 2017

経験の学生文学奨学金受給者はSACRED大学の日本研究をUNASHEART JAPAN

日本の大学での日本語と日本文化の学習と経験のキャンパスライフは、すべての学生、日本語や日本文化に興味を持って、特に学生の夢だろう。またAn’nisaa 参加する機会を得た学生プロディ日本文学国立大学の一つで感じられます日本語や文化で集中プログラムにで聖心女子大学、Damayanti、2017年1月に月Septermber 2016から、4ヶ月間続いた。このプログラムは、日本文学国立大学の学生が、日本での生活のダイレクト感と日本文化を理解すると同時に、日本語の能力を向上させるためにのために特別に提供され、集中プログラムです。 毎年2回プロディ日本文学Unasは国立大学とのパートナーシップを確立している大学から奨学金の助けを借りて(セイシンDaigaku)聖心女子大学で勉強する学生1が送信されます。 5年目に強化しているプログラムは、2つの期間、すなわちの期間に分かれています秋/夏のクラスとの期間秋/冬クラス。 An’nisaaはの期間中、大学で勉強する機会を得ること秋/冬クラス2016年9月23日から1月2017年に実行されます 4ヶ月間、日本で勉強する奨学金を取得し、An’nissaについては非常に貴重な経験です。彼によると、日本の語学力に加えて改善しているので、彼は彼が直接、このような武術勉強して、日本文化に関連していると感じていること、新たな経験を取得ためにたくさん持っていました、楽器の弾くことを学んでなぎなたを琴と、三味線をし作るお餅を友人や人々との日本。また、外国で4ヶ月間、一人暮らしの経験は、彼がもっと自信を持って独立します。それだけでなく、日本の人々との相互作用は、より良い文字を理解させる、パターン、およびこのようなプロセスの点では、日本の人々の習慣を、と思った時間を感謝し、非常にその約束を守ります。日本のAn’nisa正の側面について自己内省のための媒体となります。 講師と生徒がである勉強しながらAn’nissaための最も印象的なことは、聖心女子大学イスラム教徒は豚肉を食べることを控えるようことを感謝しています。各食事一緒に、彼らはいつも、彼は食べることができる食べ物を準備します。それは彼女がそこに感謝し、経験豊かな宗教的寛容さを感じました。 最近An’nisaは日本語で、より自信を持って話すために、日本で勉強したいと日本人は彼らと話をする私たちの努力の非常に感謝しているので、何をしようとすることを恐れてはいけない学生のためのアドバイス。日本で勉強するあなたの夢を追求する精神。がんばっクダサイ。
By : Admin Web | May 22, 2017
0

Ennichisai 2016

Little Tokyo Ennichisai Blok M adalah acara tahunan kulinari, seni dan kebudayaan Jepang tradisional dan modern yang diadakan di kawasan Blok M, Jakarta Selatan, Sejak tahun 2010. Dihadiri lebih dari 200 ribuRead More...
By : Admin Web | May 16, 2016
0

Festival Musim Semi Takayama Spring di Jepang

Hari Kamis kemarin menjadi hari pembukaan dari Takayama Spring Festival yang diadakan di Takayama, Prefektur Gifu untuk menyambut musim semi di Jepang yang ditandai dengan mekarnya bunga sakura. Festival yang digelar selamaRead More...
By : Admin Web | Apr 27, 2016
0

MENRISTEK: Pengukuhan Guru Besar Yuddy, Perkuat Posisi Universitas Nasional Hadapi MEA

”Prof Yuddy mampu mendapatkan jabatan tertinggi dibidang ini, untuk itu saya ucapkan selamat,” lanjutnya. Jakarta [UNAS] – Pengukuhan MenPAN-RB Prof. Dr. Yuddy Chrisnandi S.E.,M.M. telah usai dilaksanakan (23/5. Yuddy menjadi guru besarRead More...
By : Admin Web | May 15, 2015
0

Economics and Environmental Crisis in the Islamic Perspective

Pre-Conference Seminar of The Second IC-THuSI ECONOMICS AND ENVIRONMENTAL CRISIS IN THE ISLAMIC PERPECTIVE Pembicara Prof. Dr. Seyyed Mofid Hoseini, Al Mustafa University Iran Prof. Dr. Masudul Alam Choudhury, University of TorontoRead More...
By : Admin Web | Apr 27, 2015
Arsip Berita

akademik1-unas

web-kuliah

e-journal

Library

web-oic-unas

web-blog-unas